光触媒除菌脱臭事業、ヘルスケア事業、半導体・液晶事業

お問合せは
お気軽に
0463-92-6114
月~金曜日
9:00~17:30

ヘルスケア事業

メタロ・バランス

 

がんリスクスクリーニング検査

血液中の微量元素を測定し、そのパターンの変化からがんのリスクスクリーニングが可能な方法を発明。メタロ・バランス検査として2019年春より健診センター、病院・クリニックに提供中。
男性は、大腸がん、胃がん、肺がん、前立腺がん、すい臓がん、肝臓がんの6種、女性は、大腸がん、胃がん、肺がん、乳がん、すい臓がん、肝臓がん、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんの9種について、6mlの採血でリスク判別が可変。
日本経済新聞 メタロ・バランス紹介記事 (掲載日:2017年10月28日) 日経電子版「国立がん研など、がん発見や薬探索 微量の血液分析で」 (掲載日:2018年6月4日) メタロ・バランス ホームページ https://metallo-balance.net

メタロ・バランス検査臨床研究参加お申込みはこちら

私たちの想い

あなたをがんで失いたくない

「もっと健康に気を付けていれば⋯⋯」

「もっと早く見つけることができていれば⋯⋯」

「もっと検査料が安ければ⋯⋯」

「もっと痛くない検査であれば⋯⋯」

私たちはボランティアとしてがん患者の支援を行う NPO 法人で長年活動してきました。
そうした中で多くの後悔の言葉に接し、不幸を見てきました。
死亡率第一位が「がん」であるにも関わらず、がん検診率 では先進国中低位にある日本。
この状況を何とか変えたくて、私たちが従前培ってきた技術が半導体で培ったどんな小さなものでも正確に測定できる技術が何か役立つのではないか、との思いから5年前より多くの方に支援をいただきながら挑戦し続けています。
私たちは、がんリスクスクリーニング検査には、費用負担が軽い、身体的苦痛がない、精度が高いこの3つを必須要素であると考え、メタロ・バランス検査の確立・普及に邁進してまいります。

PAGE TOP